ロシア赤松、原木・製品の輸入

京北商会 赤松丸太取り扱いロシアから赤松の丸太を仕入れ、当社にて主に建築用の材料として製材を行い、京都府内の木材センターや問屋、商社、京都府全域及び他府県の木材屋に販売しております。

ロシア産の赤松を現地で製材した板材は国内市場に多く流通していますが、日本国内で丸太から製材している製材所は希少であり、京都市内では唯一の製材所となっています。

赤松については、建築部材の規格外品や、神社の鳥居の材料、梱包資材といったものも受注可能です。また、赤松を他府県で製材すると、納期は1週間程度かかりますが、京北商会では赤松を京都市内で製材できるため、即納も可能となっています。

杉製品取扱 木材生産者との広くて深いネットワーク

京北商会 京都府内産 杉丸太京北商会では、杉製品の取扱にあたり「府内産木材認証制度」「合法木材供給事業者認定書」「京都木材規格」の資格を取得し、地域産材の普及に力を入れています。

また、京北商会は京都府内の木材に関わる生産者(丸太搬出業者や木工業者及び近隣の山々に関わる業者)との交流が深く、高品質の京都府内産材を得ることのできるネットワークを有しています。

  • 府内産木材認証制度 : 府内産の木材を扱っている業者の証明
  • 合法木材供給事業者認定書: 合法的に伐採された木材のみを原料として製材している業者認定書
  • 京都木材規格 : 京都のみで適用される「JAS規格」である京都木材規格講習修了書

品質に自信あり! 京都市内唯一の赤松丸太製材工場である強み

京北商会 赤松丸太製材京北商会の取り扱う材木はロシア赤松と京都府内産の杉ですが、多様な寸法の製品を丸太から製材することができます。

例えば商社が輸入する「赤松」だと、「売れ筋」のみの狭いラインナップとなり、木材の種類やサイズが限定されますが、京北商会では自社で製材するので、そのような制約はありません。

また、海外製品は品質的にムラが多く、粗悪なものが混入しているときも多々あるため、小売業者で販売する場合、品質に不安が残ることもありますが、京北商会では、製品仕訳を丁寧に行うことにより、品質のムラを無くし、安定した供給を行うことが可能となります。

そのため、リピート発注及び木材販売業者様から新規販売先への販売意欲を促すことができます。

各種建築用材・合板・建材

京北商会 赤松乾燥材と杉乾燥材京北商会では、建築用の材料として各種建築用材を原木から製材しております。既製品として生産している木材の寸法は、長さ4m 巾35mm 厚み35mm(天井下地)と、長さ4m 巾40mm 厚み16mm(外壁下地)がメインとなっています。

自社工場で製材できるため、市内・府内・府外問わず規格外注文の寸法等の要望や、急な製品への対応が可能です。

取扱原材料:赤松丸太(ロシア産)40%、赤松半製品(ロシア産)50%、杉(日本産)10%

オリジナル天板の製造販売

京北商会 オリジナル天板 京北商会 オリジナル天板

京北商会では、「京の材木屋 縁」http://kyoto-enishi.com/にてオリジナル天板の製造販売を行っております。

今までの集成材は、一見色々な材種を張り合わせて製造されているように見えますが、実際は単材種の細かい端切れを、決められた長さや幅に合うように加工しただけの物がほとんどです。

「京の材木屋 縁」のオリジナル天板は、杉や赤松など様々な材種を用い、長さや幅、厚みもお客様のご要望にお応えして、オリジナティ性の高い天板をオーダーメイドで作成いたします。

詳しくは 京の材木屋 縁 ウェブサイト をご覧ください

杉のフローリング・羽目板 販売

杉 羽目板 杉 フローリング

「京の材木屋 縁 enishi」では京都府内産と京都市内産の証明が発行可能なフローリングと羽目板を販売しています。
ウッドマイレージも対応可能です。

厚みは12mmと15mmの2種類。

長さは4mと2mの2種類。